FC2ブログ

体調悪い時に子どもと病院に行くとどうなるか?

2011-07-10(Sun)00:47:47

金曜日の話です。
(長いです)

朝は37度6分で倦怠感が強く頭痛もあり喉も痛い状態。
しかし、手足口病の経過を
お医者さんに見せるための指定された日。
フユちゃんを皮膚科に連れて行かなくてはならなかった。

人気の病院で待ち時間は40分とのこと。
(ここの女医さん、とてもやり手なのです)
40分も待っていられない。
フユちゃんの相手できない!

即座に判断し、いったん家に戻って
30分程横になって
また病院に向かいます。

名前が呼ばれる前まで
やっぱりフユちゃんは本を本棚からすべて持ち出し
ミドリカメのもとへ運んでくれました。
辛い~キツイ~やめて。。。
本棚に入れるスキルはまだないので
ミドリカメが本棚に収納するはめに。

いったん帰って(超簡単な)昼ごはんのあと
次はミドリカメの病院へ...
元気なフユちゃんを大人の病院に連れて行くのは気がひけるが
この体調の悪さを次の日まで持ち越すことは許されない!
と思ったが体が動かない。

横になってお昼寝しました。
なぜかフユちゃんもミドリカメの横に来て
3時間ほど一緒にお昼寝していました。

ゆっくり休ませてくれてとても親孝行♪
と思ったのはここまで。

さ~あ、気合を入れて病院へ。

診察まではアルコール消毒で遊びたがるし
また雑誌を持ってくるし
さらに雑誌を「どーじょ」とほかの人にも渡すし
自動ドアを面白がって何度も開けるし
入ってくる患者さんに向かって「こんちわ」とお辞儀するし
看護師さんが気を利かせてシールを持ってきてくれて
しばらくシールを貼って遊んでいたが
飽きてくると椅子にシールを貼りだすし
シールのシートもポイポイ投げるし。
そのあと、ぷ~んとウンチのにおいがした。
ここでするか?

制御する気力も、、、
申し訳ないけどありませんでした。
雑誌もお隣の女性の方が片づけておくよと言ってくれました...

診察室に呼ばれてウンチくさいフユちゃんを連れて
一緒に診察室へ入ります。

先生の口を診たりする診察のときは
不思議そうに眺めていたけれど
病気や薬の説明が始まると
「ハイハイ」と言ってハイハイ始めるし
「ね~んね」と言ってゴロンと横になるフユちゃん...
あの、、ここ土足なんですが。

そうするとドアの向こうの看護師さん二人が
フユちゃんに「こっちにおいで~」と
遊んでくれたのです。助かった。ありがたい。

隣の部屋でキャッキャと声が聞こえるのが分かります。
元気もてあましてるな~

先生も手足口病の根源のフユちゃんを
「(あなたと違って)元気そうですね~」と
にこやかに穏やかに見つめていました...
思わず苦笑い。

看護師さんからは、この子は激しい遊びが好きですね~
と言われる始末。

次は薬局へ。
薬の説明をされているときに
フユちゃんはごみのふたを開けてごみあさり。
その次にはソファーに乗って座って落っこちて泣きそうになり
薬剤師さんの「大丈夫よ~」で泣かずに済んだ。

そのあと「パイ~」と母乳要求。
まずい。
あわてて持参のお菓子を与えて時間稼ぎ。
なんとか説明と清算を乗り切りました。

帰ってグッタリ。
オムツをかえた後は
そのまま起き上がれませんでした。
そのあと、クロウサギにメールしたのでした。


↓病院にもこういうのがあったらなぁ、ずいぶん助かったのかも。
あそびのひろば 小

tag : 病院


↓いつも応援ありがとうございます♪ポチッと感謝してます♪
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ

現在の閲覧者数:

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

日記人気ブログランキングL-Reco

AdSense
ショッピング
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ミドリカメ

Author:ミドリカメ
結婚14年目で自然妊娠。
38w4d(2009/12)に女の子を出産しました。
毎日の出来事をつづります
★コメントもお気軽にどうぞ★

妻:ミドリカメ
夫:クロウサギ
娘:フユ

プロフィールの詳細はコチラ

ママキャリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
ページランキング
ブログパーツ
体重グラフ
RSSリンクの表示